セールス パイプライン管理

セールス パイプラインで営業プロセスを直感的に管理して、自信を持って結果を予測します。

無料でお試しください

即時アクセス。クレジットカードは不要です。

セールス パイプラインとは何か?

セールス パイプラインは、複雑かつ長期にわたる営業の進捗状況を視覚的に示します。セールス パイプラインは未決取引の数、それらがどの段階にあるか、注意を払う必要がある取引はどれか、目標に到達できるかどうかといった情報を表示します。

セールス パイプラインの 4 つのメトリックス

パイプライン内の取引数

取引の平均値

平均取引クローズ率

取引成立までの平均時間

セールス パイプラインの管理方法

まず、事業におけるセールス パイプラインのメトリックスを測定しましょう。下記は、ある小規模チームにおけるセールス パイプライン全体および各ステージに関する数字です。

パイプラインにおける数字は、現在の結果と将来の動向を示す、便利なベンチマークとなります。少なくとも年に一回は確認すべきデータです。

自信を持って結果を予測

上記の例では、ステージ 1 の取引の平均 13 件に対して 7 件しかないため、通常件数を達成するにはあと 6 件の新規案件を獲得する必要があることがわかります。

また、セールス パイプラインを利用して進捗をトラッキングし、次のステージへと取引を進め、取引価格や取引数を増やすなど、改善に向けて適正なエリアを調整します。

成長中のチーム向けに特化したセールス ツール

Pipedrive はセールス パイプライン管理ツールで、業務を視覚的に効率化して、結果に自信を持ちたい方におすすめです。当社のブログで、セールス パイプラインのヒントについてぜひお読みください。

世界各地にいる80,000 社を超える企業の輪に加わりませんか

Google でサインアップ

即時アクセス。クレジットカードは不要です。

サインアップにより、当社のサービス利用規約および個人情報管理方針にご承諾いただいたことになります。

セールス パイプライン管理 | Pipedrive
セールス パイプライン管理 | Pipedrive