Pipedriveのストーリー

弊社は、販売員が取引成立に必要な行動に集中できるよう、サポートします

Pipedrive は、小さなチームが複雑または冗長な販売プロセスを管理できるように設計された、販売管理ツールです。

2010年当時、共同創業者の中でも経験豊富な販売マネージャーであった二人は、CRMランドスケープを埋め尽くしていたソフトウェアが、企業上層部を満足させて実際の販売担当者のニーズを無視したものであることにと気付きました。

彼らは、才能豊かな開発者と協力し、販売員のニーズを最優先するCRMの作成に動きました。こうして、アクティビティベースの販売という哲学に基づいて誕生したのが、今や世界中の 50,000以上の企業に利用されているPipedrive というツールです。

弊社は、Atomico、Bessemer Venture Partners、Rembrandt Venture Partners、Paua Ventures などから3000万ドル以上を調達しており、AngelPad 卒業生であることを誇りに思います。

弊社について

誰もが、自分の勤務先は素晴らしい職場であると信じているものですが、弊社はこれを裏付けるべく、これまでに複数の賞を受賞してきました。2016年、Pipedrive はエストニアで最優秀雇用者に選ばれたほか、2015年にはThe Europasによって最優秀エンタープライズSaaS B2B スタートアップを受賞しました。

Pipedrive は、世界中の最も聡明な人材を登用していることを誇りに感じており、20以上にわたる国籍様々な従業員が、多様なキャリアや分野を担当しています。

優れた製品を届けるには、優れた人々の存在が不可欠です。

全てのPipedrive アカウントは、安心かつ安全でパスワード保護機能を備え、毎日バックアップされています。

Pipedriveのストーリー
Story of Pipedrive