販売を効率的に

Pipedriveの開発哲学はシンプル。「活動基準営業がすべてを構築する」というものです。販売において は、結果をコントロールすることはできません(人生もそうですが)。しかし、取引を完了に導く活動は、コントロールすることができるのです。

再生時間 0:01:24

パイプライン管理

必要なアクションや進捗状況がひと目で分かる、使いやすいインターフェイス。

メールの連携

メールの送受信など、営業上のすべての連絡がPipedrive内で完結。

活動管理 & 目標管理

メールによるリマインダーやモバイルでのアラート通知で、常に進捗を把握できます。

販売レポート

成約に至らなかった場合の原因を分析し、次に向けて対策を立てることができます。

販売予測

売上予想や成約に近い取引の抽出に便利な機能。

モバイルアプリ

iPhoneとAndroidモバイルアプリがあれば、どこからでも、いつでも作業可能。

Google Appsとの連携

Google ドライブ、連絡先、カレンダーと連携して、営業活動をもっと簡単に。

API

Pipedriveと他のソフトウェアを連携することも、独自機能を無料で開発することも可能。

システムの連携

100種類を超える主要ソフトウェアとの統合は、Pipedriveの使い方に制限がないということです。

カスタマイズ

Pipedriveはほぼすべての機能をお好みのスタイルにカスタマイズできます。

プロダクト

カタログを作成して、商品、顧客、連絡先などとリンクすることも。

ウェブフォーム

ウェブフォームを上手に設定することで、パイプラインに見込み顧客を自動的に追加することができます。

信頼性 & 安全性

Pipedriveは、お客様データの保護を第一に考え、最新の完全暗号化などの安全規格を採用しています。

言語 & 通貨

Pipedriveは10以上の言語に対応し、すべての主要通貨の取り扱いが可能です。

フォローアップ

Pipedriveのスケジューリングツールを使うことで、行動と取引を結び付け、ToDoリストのすべてをひと目で確認することができます。

アクティビティのリマインダー機能で、アクティビティと取引の進捗をすべて把握できます

すべてのアクティビティを
Googleカレンダーと同期可能

外出先でもアクティビティの編集、完了、追加などが自由に行えます

好みにあわせてアクティビティタイプをカスタマイズできます

すべての取引を販売パイプラインで視覚的に表示

Pipedrive独自の販売パイプラインのスタイルは、営業担当者のアクションを促し、常に状況を整理します。複雑な営業プロセスも、しっかりと把握できます。

  • 1カ所ですべてのデータを入力、更新、検索できます
  • 新規取引や連絡先の情報を、デスクトップやモバイルから、いつでも入力できます
  • ドラッグ & ドロップで営業ステージ管理
  • メールや他のツールと連携して、1カ所ですべてのデータを管理
Pipedrive無料トライアル

即アクセス。クレジットカードは不要です。

いつでもどこでも作業できます

モバイルアプリがあれば、どこにいても取引や連絡先情報にアクセスできます。

  • 案件ごとに通話記録を保存
  • 「近隣」機能で、近くの顧客を把握
  • どこにいても、オフラインでも、アクティビティの予定を作成
  • 通話中や会議中に活躍する、モバイル端末でのメモ機能
  • 取引や連絡先と撮影した写真をリンク

すべての販売データを1カ所に

Pipedriveを使えば、大切な会議や電話の前に、すべての必要な情報を簡単に見つけることができます。自動化、連携機能、革新性など、さまざまな点で優れたソフトウェアです。

PipedriveからGoogleの連絡先をインポート、追加、更新

取引や連絡先にメモやファイルを追加

Pipedriveからメールの作成や送信が可能

Pipedriveを普段使うツールと連携して、データの精度を強化

チームの現状を常に把握

Pipedriveのレポーティングを使用して、どこで取引を失注しているかを把握、分析。プロセスと今後の結果を改善できます。

  • 今後のアクティビティと完了したアクティビティの確認
  • どのアクティビティが最良のコンバージョン率をもたらすかを予測
  • 成約に近づいた取引の確認
  • 成約と失注がひと目で分かる表示
  • 失注のタイミングと原因を簡単に把握
  • すべての取引ステージのコンバージョン率の確認

Google でサインアップ

即アクセス。クレジットカードは不要です。

サインアップにより、当社のサービス利用規約および個人情報管理方針にご承諾いただいたことになります。

機能 | Pipedrive
機能 | Pipedrive