PipedriveによるCampaigns

メールとマーケットセグメンテーション

適切なメッセージで適切な連絡先にリーチする

メール購読者はおそらくさまざまな購読層で、さまざまな段階の購入サイクルにおり、さまざまなワークフローとニーズを持っています。そうなると、その全員に同じマーケティングキャンペーンを送信しようとなぜ考えるのでしょう?

メールのパーソナライズが少ないほど、メールが望まない場所に入れられる可能性が高くなってしまいます。つまり、ゴミ箱行きです!

Campaignsのメールセグメンテーションツールでは、受信者リストをフィルタリングしてターゲットを絞ったメールを送信し、適切なメッセージが適切な人に配信されるようにすることができます。

即時にアクセス。クレジットカードは不要です。

4.5/5

4.3/5

4.3/5

4.8/5

4.5/5

4.5/5

Pipedriveのメールセグメンテーションソリューション

メールマーケティングセグメントソリューションで求めるべきこと

メールマーケティングセグメントソリューションで気を配るべき点は次のとおりです:

  • 複数の連絡先フィルターを追加する機能:関係のない情報が送信されないように、特定の基準をもとに連絡先をフィルタリングできる必要があります。

  • キャンペーンデータでの簡単な購読者ターゲティング:優れたメールマーケティングセグメントツールには、キャンペーンデータから購読者をフィルタリングするオプションも備わっています。

  • 連絡先を除外するオプション:製品に興味がないと思われるグループにメールを送信しないようにするには、一部の連絡先を除外できることが重要です。

  • 高度にカスタマイズ可能な設定:メールマーケティングツールのフィルタリングオプションをカスタマイズできるほど、適切な人に確実にメッセージが配信されるようになります。

  • ユーザーフレンドリーなインターフェイス:連絡先をサブグループにセグメント化するには、長時間のチュートリアルを見なくても、シームレスで直感的である必要があります。

人のフィルター

取引やアクティビティ、商品などの基準に基づいて、連絡先をセグメント化います

キャンペーンのフィルター

キャンペーンデータを使用して、メール開封日やエンゲージメント率などに基づいて購読者をターゲットにします

項目フィールドを混ぜる

連絡先のフィルターとキャンペーンデータのフィルターを組み合わせて、極めてパーソナライズされたプロフェッショナルなメールを送信します

セグメント化をカスタマイズする

お使いのPipedrive CRMにある既存のカスタムフィルターに基づいてサブグループを作成します

ソフトウェアの機能

Pipedriveのメールセグメンテーションツール

Pipedriveのメールセグメンテーションツールは受信者リストをセグメント化してくれるため、適切なメッセージが適切な連絡先に届くようにすることに加えて、メールマーケティングの関連性を維持して購読者へのスパムを避けることができます。

カスタマイズ可能なフィルターを活用して、特定の基準を満たす連絡先をターゲットにしたり、基準を満たさない連絡先を除外したりします。件名、送信日、やり取り内容および購読日などのキャンペーンデータに基づいて複数のフィルターを選択することも可能です。

ソフトウェアの機能

マーケティングセグメント

無関係なマーケティングメールに何度も受信し続けると、購読者の興味は大きくそがれてしまうかもしれません。連絡先の真の要望やニーズに焦点を当てないと、慎重に作成したメールキャンペーンが見落とされたり、さらにはスパムフォルダーに入れられたりする可能性すらあります。

PipedriveによるCampaignsでは、パーソナライズされた見栄えの良いメールで特定のマーケティングセグメントをターゲットにして最もホットなリードを取引に育むことができます。

Campaignsのメールエディタはコーディングスキルを必要とせず、目的のフォントを簡単に選択したり、HTMLメールテンプレートをインポートしたり、GIFを埋め込んだり、ソーシャルメディアへのリンクを追加したりできます。

特定の見込み顧客のニーズを正確に狙うために、さまざまなターゲットグループに対してレスポンシブな複数のメールテンプレートを作成し、Pipedriveのメール分析ツールで収集されたデータ分析情報を利用して本当に関心のある人にメールを送信し、コンバージョンを促進できます。

ソフトウェアの機能

オーディエンスセグメンテーションツール

Campaignsの直感的なノーコードフィルタリングツールを使用して、連絡先をサブグループに分割します。共通の取引、リード、連絡先、アクティビティおよび製品(別名:人のフィルター)に基づいて購読者をターゲットにすることができます。

さらに、Pipedriveの提供内容の組み合わせにより、フリーランスの助けやHTMLコードは言うまでもなく、追加のプラグインや統合も不要です。Campaignsの無料メールテンプレートまたはドラッグアンドドロップエディターを使用して、メールに個性を加えることができます。

これらのオプションがマーケティングニーズに十分特化していない場合、Pipedriveに組み込み済みのカスタムフィールドで連絡先をフィルタリングすることもできます。

複数の条件を満たす連絡先にメールを送信するには、複数のフィルターを適用します。あるいは、特定の条件に一致する連絡先を除外する場合、特定の特性をフィルタリングするオプションがあります。

ソフトウェアの機能

キャンペーン固有のフィルター

PipedriveによるCampaignsでは、キャンペーンデータに基づいてフィルターを選択することもできます。送信されたキャンペーンのタイトルと日付、キャンペーンでのやり取りおよび購読日に基づいて連絡先をセグメント化します。

キャンペーン追跡が有効になっている場合、キャンペーンを開いたタイミングや埋め込まれたメールリンクをクリックした頻度と回数によって購読者をグループ化することもできます。

キャンペーン固有のデータフィルターを人のフィルターとペアにすることで、連絡先のサブグループをさらに絞り込みます。

100,000社を超える企業にぜひご参加ください

Campaignsの機能詳細

メール分析

リアルタイムのレポートでオーディエンスの心をつかんでいるキャンペーンを見つけます

メールマーケティングの自動化

完全に自動化されたリード評価のフローと顧客関係育成の順序を設定します

今年後半の予定

メールセグメンテーションソフトウェアのメリット

メールマーケティングセグメンテーションツールを使用すると次のことができます:

  • メールをカスタマイズしてコンバージョンを増やす
  • ターゲットとなるオーディエンスセグメントにリーチする
  • 連絡先データをもとにメールグループを作成する
  • キャンペーンデータに応じてメールをセグメント化する
  • 複数のサブグループフィルターを設定する
  • 特定の連絡先を除外する

100,000社を超える企業が利用して179か国以上に展開

メールとマーケットセグメンテーションに関するよくある質問

  • セグメントマーケティングとは何ですか?

    セグメントマーケティング(マーケットセグメンテーション)は、ターゲットとなる市場をより小さなサブグループに分けるプロセスのことで、オーディエンスをよりよく理解して適切なメッセージでターゲットを絞ることを目的としています。

  • マーケティングのセグメントとは何ですか?

    マーケティングのセグメントとは、人口統計、ニーズ、優先順位、共通の関心およびその他の要因などの特定の特性を共有する人々の集団を指します。

  • マーケティングのターゲットセグメントとは何ですか?

    ターゲットセグメントとは、御社の商品やサービスに沿ったニーズや要望を共有する人々の集団を指します。ターゲットセグメントが誰であるか理解することで、メールの設計から見込み顧客をランディングページに誘導するまでマーケティング戦略をより適切に調整し、コンバージョン率を向上させてより長く生き残ることができます。

  • マーケティングで顧客をセグメント化するにはどうすればよいですか?

    顧客をセグメント化するには、まず調査を行って現在の顧客が誰であるか把握することが重要です。価格の制約や必要な機能など、十分な顧客データを収集したら、オーディエンスを集団に分けて各集団のニーズを満たすための最善の方法に取り組むことができます。 送信する新しいメールは、セグメンテーションのニーズと各メールクライアントに基づいて送信されます。

PipedriveによるCampaignsを使って、より多くの販売をより少ない負担で実現

即時にアクセス。クレジットカードは不要です。