メールプロジェクト管理

Pipedriveでメールを調整する

管理しているプロジェクトの概要を明確に把握するには、プロジェクト管理ツールで関連するすべてのメールにアクセスできる必要があります。

メール受信ボックスの適切な同期機能またはメール統合により、すべての重要なメールを 1 か所で管理できるため、通知を見逃すことはありません。

PipedriveによるProjectsは、メインのビジネス メール アカウントと同期できるため、プロジェクト管理ソフトウェアを離れることなくメールにアクセスできます。

フルアクセス。クレジットカードは不要です。

4.5/5

4.2/5

4.3/5

4.5/5

4.5/5

4.7/5

Projectsとメール管理の同期

プロジェクト管理ツールから受信ボックスを管理します。強力なチームコラボレーションツールからメールの返信、転送、削除を行います。

重要なメールスレッドを転送する

スマート BCCでフォローアップの機会を逃すことはありません。これにより、メールスレッド全体をプロバイダーからPipedriveの受信ボックスとプロジェクトに転送できます。

会話全体を表示する

カンバンボードの特定プロジェクト内にあるプロジェクトに関連するメールを追跡します。メールやメールアドレスをプロジェクトまたは取引にリンクし、それらの中からメールスレッド全体を直接表示します。

プロジェクトとメール管理がつながる方法

メール機能がプロジェクトマネージャーに役立つ方法

プロジェクト管理ソリューションに求めるメール機能:

  • ビジネスツールを統合する:メインのメールプロバイダーとプロジェクト管理ツールを接続して、1 つのプラットフォームからメールに直接アクセスします。

  • リアルタイムの通知を受け取る:メールを見逃さないように、プロジェクト管理ツールで通知を設定します。

  • チームのコラボレーションを促進する:誰もが適切なメールや情報にアクセスできるようにすることで、チームワークを育みます。

  • ファイル共有を合理化する:重要なドキュメントをチームのプロジェクト管理ツールに直接送信することで、共有プロセスからステップを取り除きます。

  • 欠勤で仕事が遅らせない:スレッドやタスク リストへの共有アクセスを通じてプロジェクトチームが不在の同僚をカバーできるようにします。

  • フォローアップのチャンスを逃さない:優れたプロジェクトとメール管理ツールを活用し、連絡先に関与するべきタイミングを通知します。

ご使用のメールプロバイダーとProjectsを同期する

プロジェクト管理アプリにメール同期がないと進捗状況の追跡が困難になるため、 重要なマイルストーンや期日を逃してしまう可能性があります。

PipedriveによるProjectsをビジネスメールと同期し、送信者と件名などのメール内容をオールインワンツールで表示します。

PipedriveはGmailやOutlook、他のメインプロバイダーと同期します。

メール同期を使用して、プロジェクト計画、進捗追跡およびチームメンバーとステークホルダーの同期を行います。

メールスレッドをプロジェクト管理アプリに転送する

プロジェクト関連の会話は多数のメールで延長されることがありますが、それでも重要な情報をすべてすぐに確認できる必要があります。

PipedriveによるProjectsで迅速性を保ちましょう。SaaSアドオンは当社のCRMによって自然にサポートされています。スマートBCCでは、プロバイダーからのメールスレッド全体をアドオンに転送できます。

これらのスレッドには、件名から電話番号を含む署名まで、必要なすべての情報が含まれます。

特定のプロジェクトとメールをリンクする

すべてのメール、取引およびプロジェクトを1か所にまとめるだけでなく、それらをつなげられる必要があります。

Pipedrive の特定の取引やプロジェクトにはメールをすばやく簡単にリンクできます。

詳細画面でメールに返信や転送ができるため、ワークフローを管理し、依存関係を追跡できます。メールを削除することもできるので、重要なことを完全に管理できます。

より少ないツールで – より多くの期限を守る

PipedriveによるProjectsは段階的な学習曲線と直感的な機能を備えており、チームが生産性を維持するために必要なワークスペースです。自動化機能でワークフローを簡素化し、カスタマイズ可能なテンプレートで迅速性を保持します。仕事を完了するために必要なすべてが1つのツールに含まれています。

100,000社を超える企業が利用して179か国以上に展開

Pipedrive を試してみる