CRMとセールスリード管理のソフトウェア

リード管理ソフトウェアとは

リード管理は、成功するセ-ルス集団にとって必須のアクティビティです。なぜなら、各リードが支払いをする顧客に変換される際、特に注意して気を配る必要があるためです。

セールスリード管理ソフトウェアは、リードの生成、適格性評価、優先順位付けに役立つ専用の機能を使用してセールス担当者がチャンスを毎回最大限に活用するよう支援します。

Pipedriveのリード管理機能にはリード インボックス、ウェブフォーム、チャットボット、プロスペクター、ウェブ訪問者があり、顧客は次の結果を出しています:

  • パイプラインにある取引件数が平均93%増加

  • 取引成立件数が平均21%増加

  • 取引成立にかかる期間を46%短縮

即時にアクセス。クレジットカードは不要です。

4.5/5

4.3/5

4.3/5

4.8/5

4.5/5

4.5/5

人気のあるリードと取引管理の機能

ソフトウェアの機能

パイプライン管理

パイプライン管理は、セールスCRMの機能の中核です。それでも、すべてが同じ価値を提供するわけではありません。セールスリード管理機能が足りないものもあれば、技術的すぎてとっつきにくいものもあります。

Pipedriveの視覚的かつ直感的なインターフェイスでは、パイプライン管理が簡単になります。 リード管理を行う他の多くのCRMとは異なり、Pipedriveを使用すると、独自のセ-ルスプロセスを反映するために必要な数のパイプラインを作成してカスタマイズできます。

セ-ルスの勢いを改善し、コンバージョン率を高めるために、Pipedriveはアクティビティに重点を置いています。例えば、色付けされたキューでは、注意を要する取引と期日が超過したアクティビティがマークされているため、最初に取り組むべきことが常にわかります。

最後に、より適切で情報に基づいたビジネス上の意思決定を支援するために、Pipedriveの統計ツールを使用することで、ほぼすべてのデータを数秒で抽出できます。

次が含まれます:

カスタマイズ

直感的なデザイン

統計情報

取引およびリードラベル

チームが各取引に色分けされたラベルを追加して、データを整理し、セ-ルスプロセスをスピードアップできるようにします

リードと取引をインポートする

Pipedriveのインポート機能でスプレッドシートからリードをまとめてインポートします

製品カタログ

費用、メモなどを記載した、製品やサービスのカタログを作成しましょう

仮死状態の取引

取引が、定義された仮死状態期間よりも長い間休眠状態にある場合に、通知を受け取ることができます

ソフトウェアの機能

リード インボックス

次のような状況を直接見聞きされているのではないでしょうか。新しいキャンペーンを開始したところ、リードがパイプラインに流れ込み、その最初の段階で詰まっています。新しいリードに満足している間に生じた混乱により注意を要する取引から目をそらしています。

Pipedriveのリード インボックスは、CRMを整理し、販売前の見込み顧客とのやり取りを改善するよう支援するツールです。見込み顧客を認定する準備ができるまで、受信したリードをリード インボックスに保存します。このツールを使用して、リードをフィルタリング、並べ替え、編集したり、アクティビティを追加したりしてリードが冷えないようにすることができます。リード インボックスからメールに新しいリードを転送する場合、スマートBCCまたはメール同期機能を使用できます。 リードが認定されると、簡単に取引に変換してパイプラインに移動できます。

ソフトウェアの機能

チャット

企業ウェブサイトは購入意欲の高い訪問者を引き付けるので、新しいリードに関する重要な情報源です。ウェブ訪問者と関わることで、リード生成を大幅に改善できます。Pipedriveは、ウェブ訪問者を認定してPipedriveのホットなリードに変える上で役立つチャットの選択肢を2種類提供します:

  • チャットボットは、ウェブ訪問者と24時間体制で自動的に対話する会話型ポップアップです。質問、回答、デザインをカスタマイズしてから、それを使用して見込み顧客のデータを収集し、見込み顧客を事前に認定することができます。

  • ライブチャットは、チャットボット機能の拡張版です。チャットをすぐにセ-ルス担当者に割り当てるか、またはチャットボットによって認定された後に割り当てます。

さらに詳しく

ソフトウェアの機能

ウェブフォーム

ウェブフォームは、ウェブ訪問者が会社に連絡したり、会社が訪問者のデータを収集してより多くのリードを促進したりするために最もよく使われる方法の1つです。

Pipedriveのリード管理ソフトウェアを使用すると、高度にカスタマイズ可能なウェブフォームを作成したり、ウェブサイトに埋め込んだり、リンクから共有したりできます。審査に関する質問を追加することで、リードをフィルタリングして優先順位を付けることもできます。

ウェブフォームを介して入ってくるリードは、パイプライン、連絡先またはリード インボックスのうち選択したものにインポートされます。また、リードがまだホットなうちにフォローアップできるよう、メール通知も届きます。

さらに詳しく

ソフトウェアの機能

スマート連絡先データ

御社のリードについてもう少し知るのは常に良いことですが、誰がすべてのリードについて掘り下げる時間があるでしょう?幸い、その必要はありません。Pipedriveのリード情報システムが対応しています!

Pipedriveのスマート連絡先データでは、ワンクリックするだけでウェブから貴重な情報をインポートできます。この機能は、連絡先のメールアドレスを使用して、連絡先がオンラインで共有している情報を収集します。

見込み顧客とそのニーズを明確に把握することで、セ-ルスを調整し、製品を際立たせ、セグメンテーションを改善できます。最終的に、この戦略に従うことで、セールスリードの管理に役立ち、コンバージョン率を増やし、貴重な時間を節約できます。

さらに詳しく
カスタムフィルター/グループ化

Pipedriveでパーソナルなフィルターを設定し、他の人と共有してデータをまとめてフィルタリングします

連絡先タイムライン

連絡先とのアクティビティについて時間の経過に沿って視覚的に表したデータを利用して、フォローアップを行います

ウェブ訪問者

ウェブサイトでの訪問者のアクティビティを追跡して、顧客になる可能性が最も高い企業を追跡して特定します

ライブチャット

ウェブサイト訪問者と直接関わり、リード認定プロセスをパーソナライズします

ソフトウェアの機能

Messaging Inbox

If you use social media to communicate with your prospects, you probably have first-hand experience with importing communications from WhatsApp or Facebook to Pipedrive. But the importing process, copy-pasting and switching between apps is a tedious, time-consuming process. Most importantly, it’s avoidable!

With Pipedrive’s Messaging Inbox, you can

  • See all Facebook Messenger conversations in Pipedrive
  • Assign Facebook conversations to team members
  • Create a new contact or link a chat to an existing one
  • Reply to leads, deals and contacts’ messages
さらに詳しく

100,000社を超える企業にぜひご参加ください

リード管理ソフトウェアの利点

Pipedriveは次のように設計されています:

  • さらに多くのリードを生成
  • リードを自動認定
  • リードを優先付け
  • コンバージョン率を増やす
  • 取引価値を高める
  • 取引をさらに素早く成立する

100,000社を超える企業が利用して175か国以上に展開

リードと取引に関するよくある質問

より多くの販売をより少ない負担で実現。無料でお試しください!

即時にアクセス。クレジットカードは不要です。