Pipedriveの年間プランは最大32%オフ。無料で登録してください

連絡先管理に最適なCRM

連絡先管理に最適なCRMは、全社で共有されている一元化された1つのツールにやり取りの追跡、交流、顧客の好み、およびサポート チケットを統合することができます。

連絡先管理者がCRMに求めるものとは?

連絡先管理のための適切な顧客関係管理(CRM)では、効率性の向上、連絡先の透明性、より貴重な顧客とのやり取りを通じて全体的な顧客体験と営業成績が改善します。

リアルタイムのデータにどこからでもアクセス

Pipedriveのクラウドによる連絡先管理CRMシステムを使用し、任意のデバイス上にある情報をアップデートし、共有、分析します

顧客データを同期する

インポート、メール、ソーシャルメディアプラットフォーム、ウェブフォーム、およびSMSから顧客データを収集し、1つの連絡先管理ツールで連絡先を広範囲に把握します

チームとの効果的なコラボレーションを促す

情報をタグ付けしてフィルタリングし、タスクを割り当ててレポートを送信する、一元化された連絡先管理システムによりチーム全体で知識を共有します

タッチポイントをカスタマイズする

組織との各連絡先の履歴を理解し、顧客のライフサイクル全体でより関連性の高いタッチポイントを生み出せるようにします

貴重な情報を活用する

連絡先管理データベースから得られた分析情報を活用し、顧客の購入力を引き出します

優れた顧客体験を提供する

カスタマージャーニー全体をカスタマイズし、見込み顧客、リードおよび顧客とのやり取りを改善するワークフローを自動化します

連絡先管理者が営業連絡先とサービスを管理する上でPipedriveが役に立つ方法

中小企業や大企業の連絡先管理者は、大量の顧客連絡先情報を扱うことに参ってしまうかもしれません。顧客の連絡先情報を追跡し、すべての機会を確実に活用することは困難な場合がよくあります。

Pipedriveの連絡先管理ソフトウェアを使用すると、営業マネージャーはチームワークフローを合理化し、タスクを委任することができます。連絡先データを活用し、チームメンバー間で知識を共有し、より良いビジネス判断を下すことができるため、比類のない顧客体験を提供できます。

Pipedriveのスマート連絡先データ機能は、リードをよりよく理解して調査時間を節約します。当社の営業向けの連絡先ソフトウェアを使用して、メールアドレスだけでGoogleとLinkedInから貴重なデータにアクセスします。

次のレベルの分析情報とレポート作成

包括的な分析を利用してKPIを追跡します。営業向けの連絡先管理ダッシュボードや共有可能なレポートをカスタマイズし、御社の目標に特化した分析情報を表示します。

この情報を使用して、連絡先とのやり取りの履歴をよりよく理解し、将来の貴重な機会を創出し、営業担当者がより多くの収益をもたらすことができるようにします。

Pipedriveでの分析情報とレポートについてご確認ください

カスタマイズされた連絡先管理

意図するセグメントに顧客を分割する、営業向け連絡先管理ソフトウェアをご利用ください。Pipedriveのカスタムフィールドでは、連絡先ラベルを無制限で作成することができます。これにより、営業とマーケティングの活動に的を絞ることができます。

最もニッチな差別化要因を持つ連絡先にタグを付けてフィルターを使用することにより、営業向け連絡先データベースに入っている顧客集団のパフォーマンスを監視します。

Pipedriveでリードと取引をどのように管理するのかご覧ください

自動化されたメールツール

メッセージ固有のテンプレートでメールを自動送信し、時間を節約します。Pipedriveのメールコンポーザーとマージフィールドを使用して、やり取りをパーソナライズします。

連絡先担当者の名前、役職、会社、そして関連する取引を自動的に追加し、カスタマイズされたメールキャンペーンを大規模に送信します。

Pipedriveで自動化する方法をご確認ください

連絡先とのやり取りを追跡する

連絡先担当者がメールを開いた瞬間やメールを追跡するリンクをクリックした瞬間に通知を受信します。適格な連絡先を連絡先管理ソフトウェアの別のステージに移動したり、熱があるうちにフォローしましょう。

あらゆる側面から見たすべての連絡先とのやり取りの履歴により、電話をかけたり情報を送信したりする前に内容のすべての中身を取得できます。

Pipedriveと常時接続してやり取りを追跡します

プライバシーの守られた安全なデータストレージ

オールインワンCRMの連絡先管理プラットフォームに組み込まれた高度な保護機能により、連絡先データを安全に保ちます。居住地がどの地域であっても、現地のデータ保護とプライバシーポリシーに準拠します。

ルールをカスタマイズし、時間制限付きの自動アクセス、IPホワイトリスト、およびデータユーザーの概要など、ビジネスの安全性をさらに高めます。

Pipedriveでデータを非公開にして安全に保ちます

外出先で連絡先を管理する

Pipedriveのモバイル連絡先管理アプリでは、どこにいても担当者と連絡を取り合うことができます。

CRMアプリから連絡先データベースの完全版を直接利用できるため、電話やメール、メッセンジャーによって連絡を取る機会を決して逃しません。

Pipedriveアプリで営業向け連絡先データベースを手元に持ち歩きましょう

柔軟なCRMソリューションで連絡先管理者が達成できること

柔軟なリード管理CRMシステムは、顧客、サプライヤーおよびその他のステークホルダーとの関係を管理する支援をします。Pipedriveは営業担当マネージャーとそのチームを強化して以下のことを実現します:

  • 御社独自のビジネスニーズやプロセスに合わせてカスタマイズ可能なパイプラインを構築します
  • すべての連絡先担当者の名前、組織、購入力、製品の好みなどの情報を記録します
  • すべてのリード、顧客または営業の連絡先プロファイル、およびそのやり取り履歴について透明性のある概要を入手します
  • Gmailのような実用的なツールと連絡関係管理ソフトウェアを統合し、繰り返しの作業に対する強力なワークフローとマーケティングの自動化を構築します
  • ドキュメントの送信、SMSの更新、およびフォローアップメールを自動化し、スムーズな顧客体験を実現します
  • 開封率やクリック数などのメールアクティビティを追跡して見込み顧客と既存の連絡先が事業にどのように関与しているか確認します

利用中のCRMソフトウェアを使用してリードをより良く管理する方法

  • 1. 新規リードのセールスプロセスを設定する
  • 2. タスクを割り当て、連絡先のリクエストに返信する
  • 3. 連絡先フォームをCRMに作成して同期する
  • 4. フォローアップワークフローを構築し、より多くのリードを変換する
  • 5. 詳細なレポートを作成する

セールスに関する技術スタックとの連携

Pipedriveは多くの価格帯とアドオンを提供し、連絡先管理を強化します。パワフルな連携とオープンAPIでCRMプラットフォームの機能をさらに強化しましょう。一元化された1つの連絡先管理ソリューション内で操作しながら、利用可能なすべてのツールを活用してください。

すべての連絡先管理者に役立つ連携をご紹介します。

LinkPort

データを手入力する時間を節約します。名前やメールアドレス、電話番号、会社などのLinkedInにある連絡先詳細をCRMに直接インポートします。

PipedriveのLinkPortとの連携により接続してください。

Lemlist

パーソナライズされたメッセージにより、メールの返信を受信する可能性が高まります。連絡先リストから動画や画像に名前を自動追加します。

PipedriveのLemlistとの連携によりパーソナライズしてください。

CallHippo

高度なコールセンター機能をCRMにすぐ追加します。すべての連絡先データをCRMと自動的に同期しながら、連絡先担当者からの連絡手段を広げます。

PipedriveのCallHippoとの連携によりやり取りしてください。

MightyForms

静的で複数のステップを持つオンラインフォームやアンケートを作成します。顧客体験を向上させ、コードを学ばずにCRMに情報を取り込みます。

PipedriveのMightyFormsとの連携により交流してください。

involve.me

インタラクティブなドラッグアンドドロップビルダーでコンテンツを目立たせます。変換に最適化されたテンプレートにより、クイズ、リードページ、フォームなどを数分で作成します。

Pipedriveのinvolve.meとの連携により、存在感を高めてください。

Zapier

CRMとその他の普段ご利用の何千ものアプリとの間で情報を自動的に転送します。1つのツールで多くのソースからタスクやデータを管理します。

PipedriveのZapierとの連携により、合理化してください。

より良い顧客関係を構築しましょう