プライバシーおよびセキュリティ

あなたのデータがいつ、どのように使用されているかについて完全な透明性を持つことで、信頼性を高めます

セキュリティセンター

使いやすいビジュアルダッシュボード1つで会社のデータとセキュリティを監視できるワンストップショップ

  • セキュリティダッシュボード

    1か所からセキュリティを管理します。 会社のデータへのアクセス方法、場所、時間およびアクセスした人物を監視して、不審なユーザーやアカウントのアクティビティにリアルタイムで対処します。

  • ユーザーアクセスとデバイス履歴

    ユーザーが過去60日間にいつどこからログインしたか通知されます。不審なデバイスを特定して強制的にログアウトさせることで、アカウント共有などのリスクを防いでデータを保護します。

  • ルールおよびアラート

    カスマイズのルールを設定して、IPをホワイトリストとして登録したり、時間制限するアクセスを設定したりといった安全に関するタスクを自動化します。これにより、 セキュリティ違反を止めてデータ漏えいを未然に防ぎます。

  • セキュリティ管理のアドバイス

    ユーザー設定をカスタマイズすることで、脆弱性からの保護やユーザーの行動の誘導、セキュリティアラートへの対処といった方法に関するアドバイスを入手してください。

表示/非表示設定およびログイン保護

簡単に使える機能で、会社アカウントへのログイン方法から Pipedrive で表示される内容から実行できる内容まで、ユーザーアクセスを管理できます

組織的なデータ管理

Pipedrive では、お客様にお任せいただいているデータを保護するため、当社製品と組織の両方でセキュリティとプライバシーを大切にしています

  • GDPR

    Pipedrive はGDPR 要件 に完全に準拠するよう取り組んでおり、データ問題の権利を保護し、すべての水準でアカウンタビリティが確実になるようにしています。

  • 会社規模のトレーニング

    データ保護は当社のセキュリティおよびプライバシー担当チーム外にも浸透しています。Pipedrive の全従業員は、お客様のデータを安全に保つ役割を担うよう訓練を受けています。

  • データ ストレージおよび暗号化

    あなたのデータはあなたのものであり、当社はお客様へのサービス提供以外にこれを使うことはありません。API 経由でいつでもエクスポートや送信したり、当社にデータを削除するようお申し付けいただくことが可能です。

  • データ保護責任者

    2017 年以来、Pipedrive には専任のデータ保護責任者がおり、データ保護の準拠とイニシアチブに注力しています。

セキュアな インフラストラクチャ

複数のロケーションで毎日実施されるバックアップ機能を備えた、堅牢なホスティングインフラを提供。世界中で多くの顧客の信頼を得ています

  • ワールドクラスのデータ ストレージ

    Rackspace と AWS でワールドクラスのホスティング インフラストラクチャを使用してあなたのデータを保存、保護しています。パフォーマンスおよびコンプライアンスを最適化するため、欧州、アフリカ、インド、イスラエル、トルコ、カザフスタンのユーザーの Pipedrive データベースはフランクフルトにホストされ、その他の国のユーザーのデータは米国のデータセンターに保存されます。

  • 暗号化およびデータの取り扱い

    休眠中のデータにも、公共のネットワークで送信中のデータにもすべて、最先端の暗号化をして、最大限のアップタイムと記録の安全性を確保しています。

  • 毎日バックアップ

    ユーザーのデータを、3カ月間に遡ってバックアップしています。その後暗号化され、セキュリティを万全にするために安全なロケーションへと送信されます

リソース

データ処理に関する補遺条項
ホワイトペーパー
RFC 2350
Pipedriveの脆弱性開示プログラム

179か国で、95,000社以上が利用されています

セールスエキスパート集団に参加しましょう

あるいは

あるいは