Google Appsとの連携

PipedriveとGoogle:生産的なパートナーシップ

Pipedriveを使用すると、CRMソフトウェアをGoogle Appsと簡単に同期させることができます。Googleコンタクト、Googleカレンダー、Googleドライブを含め、統合された最新のワークスペースを生み出します。

無料、セットアップが簡単、クレジットカード不要

4.5/5

4.3/5

4.3/5

4.8/5

4.5/5

4.5/5

Googleコンタクトとの双方向同期

誰かの詳細を編集すると、その変更がPipedriveに同期されます。逆の場合も同様です

Googleカレンダーとの双方向同期

Pipedriveで通話をスケジュールまたは移動すると、イベントがGoogleカレンダーに追加または移動します

Googleドライブとの連携

提案やプレゼンテーションなどのGoogleドキュメント、スプレッドシート 、スライドを取引や連絡先に追加するか、Pipedriveで新しいものを作成します

シームレスなセールスワークスペースを作成

PipedriveのCRMソフトウェアとチームが大好きなGoogle Appsを連携してワークフローを合理化します。データをすばやく整理し、データ入力を自動化し、カスタマージャーニーを視覚化してセールスプロセスを簡素化します。

Googleワークスペースで今すぐ最高のアプリと連携しましょう。

Gmail

Gmailとの連携で重要なメッセージを決して見逃しません。メールのやり取り全体にアクセスし、CRMシステム内から返信します。

Google広告

重要なリードデータをキャプチャし、どのGoogle広告キャンペーン、グループ、キーワードが最も多くのコンバージョンを生成するかを検出します。

Google Meet

CRM内からビデオ通話を設定します。ミーティングをスケジュールしてGoogle Meetのリンクを追加することで、同僚や見込み顧客と直接会話できるようになります。

シングルサインオン

SSO機能を使用して、Googleの認証情報でPipedriveにアクセスできるようにすることで、チームのログイン数を減らします。

Googleカレンダー

今後のすべてのミーティング、イベント、通話を追跡することで、二重予約のことは忘れましょう。

Googleコンタクト

CRMからGoogleコンタクトに直接アクセスします。ノートを追加したり変更を加えて、リアルタイムで同期します。

Google Tasks

CRMまたはGoogle Tasksで重要なタスクを把握してください。Google Tasksリストに新しいPipedriveアクティビティを自動的に追加します。

Googleシート

Googleシートからのデータでセールスパイプラインを更新するか、ワークブックに新しいセルを自動的に作成し、Pipedrive情報を入力します。

Chromeエクステンション

リードを追加し、連絡先を記録して数回クリックするだけでChromeブラウザからCRMシステムに情報を保存します。

Google AppsとCRMを連携する理由

セールスチームによる時間の節約、取り組みの再集中、生産性の向上に貢献します。CRMソリューションをGoogle Appsと連携させ、ファイルや会話、タスクなどすべて1か所でアクセスします。

  • 1. 簡単にコラボレーションする

    アプリケーション間を移動することなく、セールスチームがリード、顧客、その他のチームメンバーとコミュニケーションをとれるように支援します。Pipedriveはチーム全体で簡単にアクセスできるように、すべての連絡先情報と連絡先履歴を一箇所に保持します。

    CRMからミーティングをスケジュールし、取引の更新時に他のチームメンバーに自動的に通知します。何百もの連携やアドオンでチームのコラボレーションを支援するマーケットプレイスをご覧ください。

  • 2. アプリ間でデータを同期する

    どこにいてもシームレスにデータにアクセスできます。リアルタイムの双方向同期で、アクティビティと連絡先の詳細をPipedriveからGoogleカレンダーやGoogleコンタクトにリンクします。

    Googleカレンダーでイベントが作成されると、Pipedriveでアクティビティが作成されます。Pipedriveでアクティビティをスケジュールするたびに、Googleカレンダーにイベントが作成されます。さらに、カレンダーのイベントやアクティビティを編集すると、その変更は両方の画面上に反映されます。

  • 3. 広告のROIを最大化する

    鉄は熱いうちに打って、Google広告と関わるリードにリーチしましょう。簡単なセールス管理のために、ウェブフォームから直接Pipedriveにリード情報を送信します。

    御社が中小企業であっても、大きな法人レベルの企業であっても、どのキャンペーン、広告グループ、キーワードが最も多くのリードを生み出すかを見ることによって、より良いビジネス上の決定を下してください。

  • 4. スケジュールをマスターする

    1日を一目で確認:イベント、ミーティング、通話、タスクを1つのリストにまとめて、CRM、Google Apps全体またはPipedriveモバイルアプリ(AndroidとiOS用)でアクセスできるようにします。

    アポイントメントを逃すことなく、顧客関係管理を次のレベルに引き上げましょう。

新たなセールスの自動化を生み出す

GoogleドライブストレージアカウントにPipedriveを同期し、ドキュメントプロセスを一元化します。Smart DocsでPipedrive内にドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを作成します。デフォルトの Googleドライブをお好みのストレージソリューションとして設定すると、チームメンバーとテンプレートを共有できます。

Pipedriveでテンプレートを作成するか、Google Appsで既に作成したテンプレートにアクセスすると、提案の送信、電子署名の依頼、フォローアップメールなどを自動化します。

セールスのやり取りを強化する

Gmailメッセージ、カレンダーミーティング、重要な情報をリード記録に添付して、あらゆる見込み顧客の状況を常に把握します。

メール追跡を設定し、どのメッセージがリードに最も適しているかテストします。これらの分析情報を使用して戦略を知らせ、より良い従業員トレーニングを提供します。

カスタムレポートを作成してセールスインテリジェンスを生み出す

御社固有のレポートを作成する

GoogleスプレッドシートとGoogleアナリティクスから情報を取り込むことで、データに基づいて美しいカスタムレポートを作成します。

データをGoogleスプレッドシートにエクスポートする

Pipedrive の情報が変更された場合、Googleスプレッドシートに新しい行を作成します。Pipedriveのデータを使ってGoogleドライブからレポートを作成します。

分析情報を利用して、より良い結果を得る

販売戦略を独自にカスタマイズしましょう。最良のリード情報源を発見し、商談などの機会を見つけましょう。

PipedriveとGoogle Appsを今すぐ連携