PipedriveによるCampaignsでTrainifyが週2時間節約している方法

法人向け教育を扱う企業のTrainifyは、ラトビアで独自のサービスを提供しています。研修イベントを整理してコンテンツを実現しています。イベント代理店とビジネス研修組織を組み合わせることで、顧客にシームレスな体験を提供できます。

  • 業界:イベント/教育
  • 場所:ラトビア
  • 主なアドオン:Campaigns

1

つのツールでメールマーケティングとセールス両方を管理

28

のキャンペーンで見込み顧客を魅了

2

時間/週をCampaignsのおかげで節約

Pipedriveを導入する前の状況

CEOのViktors Pedčenkoは大量にCRMを使用することには慣れていたものの、1年前にパートナーのArtis SkujaとTrainifyを設立した際、使いやすく成長につながるもっと軽いCRMが必要とわかっていました。

また、メールマーケティングキャンペーンに関するデータを簡素化して提供する上で役立つツールが欲しいと感じ、互いに連携するメールマーケティングツールとCRMを持ちたいと望んでいました。

多くの企業と同じように、CRMとメールの連携ツールがサポートするようなセールスとマーケティングのプロセスを調整するツールからTrainify がメリットを得られるとViktorsは知っていました。

ターゲットを絞ったメッセージでオーディエンスにリーチする上で1番優れた最も費用効果の高い方法です。オーディエンスをセグメント化して、ニュースやセールス、リマインダー、バリューメッセージを送信しています。私たちは新しい会社でしたので、セールス管理のための軽量なツールを求めていました。
VP

Viktors PedčenkoCEO

TrainifyがPipedriveを選ぶ理由

まず、ViktorsがTrainifyを立ち上げる際に探していた簡単に入手できて軽量のCRMソフトウェアをPipedriveは提供しており、新人研修を行って組織がCRMを簡単に使用する方法を拡張してくれました。

ただ、他にもメリットがありました。Pipedriveの新しいCampaignsアドオンのおかげで、TrainifyはCRMとメールマーケティングの両方を1つのソリューションに統合し、金銭面を節約するだけでなく、2つのソフトウェア間でのデータフローの自動化を実現しました。

Pipedriveの完璧なソリューション提供方法

メールマーケティングとCRMを1つの手頃なパッケージに統合することで、Trainifyチームは時間とお金を節約するだけでなく、人的エラーのリスクも軽減しました。プログラム内で自動的に連絡データを共有してくれるおかげで、メールキャンペーンの準備を加速することもできました。

さらに、自由に使える他のセールス・マーケティング管理ツールの数が大幅に増えて、顧客基盤を拡大するための一連の強力な方法を得ました。

以前は別のメールマーケティングツールを使用していましたが、今では使用しているツールの一覧に溺れてしまっています。そのため、より優れた機能、1つのツールボックスにより多くのツールを必要としています。CRMとメールマーケティングを1つのツールに含めることで追加データのエクスポート/インポートが不要になるため、キャンペーンの準備が加速しました。
VP

Viktors PedčenkoCEO

100,000社を超える企業にぜひご参加ください