電子メール インテグレーション

受信ボックスで時間を無駄にするのはやめましょう
当社はメールのやり取りを簡単にかつ時間をかけずに追跡する方法を2点ご用意しています。さらに、メールを連絡先や取引に自動で紐づけしますので、一か所でリードに関連したすべての出来事をご覧いただけます。これで時間を節約し、セールスの生産性が向上します。

こちらの機能

を無料でお試しください。設定は簡単、クレジットカード不要です

セールス インボックス

Pipedrive のセールスインボックスには毎日のタスクで時間を節約するように設計された最先端の機能が含まれています。Eメールを記録したり、カスタマイズ可能なテンプレートを使用したり、インボックスを主要なEメールプロバイダと完全に同期することが可能です。Pipedrive から直接連絡先にEメールを送信して、インボックスに同期することも可能です

スマート Eメール BCC

販売プロセスでのメール使用度がそれほど高くない場合や、メールの量が少ない場合でも、BCCスマートメールは担当者のニーズを満たす便利な機能です。これは、個人の personal name@pipedrivemail.com メールアドレスを使用して、Pipedriveに簡単にメールをコピーできる機能です。使用しているメールプロバイダ/クライアントに関わらず、アドレスをBCCにするだけでメールをPipedriveで表示することが可能です。これらのメールは、関連する取引や連絡先に簡単にコピーできます。また、顧客メールをPipedriveに転送することで、既存の取引を更新したり、新規連絡先を作成することができます。

セールス インボックス
  • 完全自動化
  • Pipedrive から、メール クライアントからメール送信
  • 受信したメールを自動的に Pipedrive 内で表示
  • カスタマイズ可能なメール テンプレート
  • カスタマイズ可能なメールの署名
  • メール追跡
  • 連絡先と取引を紐づけ
  • 受信ボックスからアクティビティーのスケジュールを作成
スマート Eメール BCC
  • ユーザー主導、ユーザーが管理
  • 外部メール クライアントからのみメール送信、BCC で Pipedrive で受信
  • Pipedrive に送信するよう(BCCで)転送する必要がある受信メール

情報の一元管理

いずれの方法を利用する場合でも、特定の取引または連絡先から、そこに関わりのあるすべてのメールを一目で確認できます。また、あなたの送受信メールを誰が見ることができるかを完全管理できます。販売はチーム作業であるとの考えから、デフォルト設定では常に「共有する」となっていますが、これは「プライベート」にも変更可能です。その場合、チームメンバーはあなたが Pipedrive に送信したメールを見ることができません。

電子メール テンプレート

それとわかる個性はそのままに、メール送信件数をアップしましょう。Pipedrive のテンプレートからお選びいただくか、メール テンプレートを設定します。いずれの方法でも大切な話し合いに注力する時間ができ、その他のことは Pipedrive にお任せください。

メールからより多くの前後関係情報を取得

アクティビティをスケジュールし、関連する取引を伴う電子メール連絡先をセールス インボックスから直接リンクします。取引の進行がかつてないほど便利になり、電子メール スレッドを閉じる必要もありません。

いつアクションを起こせばよいかがわかる

メール追跡を使用して、見込み客がメールを開いたらすぐにリアルタイム通知を得ることができます。また、見込み客がリンクをクリックしても通知されるので、フォローアップのタイミングが今までになく簡単にわかります。