スケジューリングツール

スケジューリングツールが機能する3つの方法

予定を立てるのは退屈で面倒なものです。スケジューリングツールは、時間を節約して見込み顧客との会話を確保するよう支援します。

Pipedriveのスケジューラーなどのスケジューリングソフトウェアを使用してミーティングの空き状況を共有し、カレンダーを同期して二重予約を回避します。Pipedrive のスケジューリングツールを使用すると、次のことができます:

  1. ホットなリードで時間を確保する

  2. 候補者との採用に関する電話のスケジュールを設定する

  3. 営業時間などの機能専用のカレンダーを作成する

フルアクセス。クレジットカードは不要です。

スケジューリングツールを強力にするもの

スケジューリングのニーズが複雑であっても、Pipedriveのカレンダーアクティビティであるスケジューラーはすべてを1か所で管理できます。つまり、ツールを切り替える必要はありません。時間を節約してセールスサイクルを短縮するには、次のようなスケジューリング機能を探しましょう:

機能

スケジューリング機能と連携によりワークフローを強化することで時間を節約できます。

管理

希望する時間だけが連絡先担当者に表示されるように空き状況を設定します。目的別に複数のカレンダーを設定します。

通知とリマインダー

自動化されたカレンダーの招待と通話リマインダーを送信するオプションにより、予定された通話を見逃すことはありません。

使いやすさ

ミーティングスケジューラーの機能を理解する代わりに自分の仕事に集中してください。当社のツールは直感的かつ視覚的でユーザーフレンドリーです。

価格

別のツールに支払う代わりに自動化されたスケジューリングを含む多目的CRMツールのメリットを享受してください。

スケジューリングツールで見極めるべき点

最高のカレンダースケジューリングツールは御社をプロに見せてくれます。見込み顧客の前に連れてきて、競争相手の前に立つようにしてくれます。次のようなスケジューリング機能を探しましょう:

  • 受信者のタイムゾーンに合わせた単一の共有可能なカレンダーリンク
  • ミーティングが互いに重ならないようにするためのバッファタイム
  • 通話にビデオリンクを追加するビデオ会議ツールとの連携
  • 二重予約を避けるための人気のカレンダーツールとの連携
  • チームタスクをスケジューリングするパイプラインの統合

空き状況をワンクリックで共有する

Pipedriveのカレンダーツールを使用すると、簡単な予約ページを通じてオンラインで空き状況を誰とでも共有できます。潜在顧客が両者に合った時間を選びます。そうすれば、本当の仕事が始まります。

その仕組みはこちらです:

  • 希望するミーティング期間と適した時間を選択することでミーティングの空き状況を設定します
  • 受信者が記入するメモ、リンクまたはその他のフィールドを追加します
  • 共有可能なリンクを伴うテンプレートとして空き状況を保存します
  • 連絡先にリンクをメールで送信して適切な時間を予約するように招待します
  • メールの署名またはドキュメントにスケジューラーのリンクを貼り付け、連絡先にミーティングをスケジューリングする方法を提供します
  • 連絡先は空き状況を受け取り、両者に合った時間を選択します
  • スケジューリングされると、あなたと連絡先の両方に確認メールが届きます
  • 新しくスケジューリングされたミーティングが自動的にカレンダーに追加されます
  • 招待リンクを受け取った誰に関しても、Pipedriveのカレンダーがリアルタイムで予約済みのタイムスロットを削除します

カレンダーを管理する

カレンダーリンクを共有したからといって何をいつスケジューリングするか管理できなくなるわけではありません。

時間を分割してチームメンバー用で1つ、クライアント用で1 つのカレンダーを作成しましょう。1回限りのイベント用のカレンダーを分けたり、営業時間を設定したりしましょう。

2つの簡単な方法で時間を提案します:

  • 定期的な空き状況のタイムスロットを設定して共有する

  • 特定の1回限りの時間の提案を割り当てて送信する

具体的な時間を提案することで、見込み顧客は簡単に「はい」と言うことができ、重要なミーティングをより早く行うことができます。

パイプラインにリンクするカレンダー

残りのCRMと接続しないなら、時間を節約するミーティングスケジューラーを持つ意味はありません。パイプライン管理ツールの自動化ソフトウェアと連携するCRMスケジューラーで手動での再入力やメモを避けましょう。

  • どのリードや連絡先が古くなっているのか、フォローアップの通話を必要とするのか確認する

  • 連絡先や取引の詳細ビューから直接ミーティング招待を作成する

  • パイプラインで見込み顧客との今後の通話や通話履歴を表示する

ケーススタディ:アクセンチュアが事業規模を拡大するためにPipedriveのスケジューリングツールを使用した方法

Pipedriveを採用する前、クリエイティブエージェンシーのアクセンチュアはスプレッドシートを使用して顧客データを入力し、ミーティングとフォローアップを追跡していました。重要な情報がメールとスプレッドシートに分かれていたため、取引を成立させる機会を逃していました。

PipedriveのCRMとスケジューリングツールを使用して、アクセンチュアはパイプラインをすばやく設定し、ミーティングの予約とアクティビティの追跡をすべて1か所で開始しました。切り替え後は4年間で収益が10倍になりました。

「現代のビジネス分野で真剣に競争したいのであれば、顧客基盤を効果的に拡大して管理できる必要があります。そして、顧客基盤を効果的に拡大して管理したいなら、PipedriveのようなシンプルなCRMが必要です。」

Eden Brownlee、アクセンチュア

ケーススタディを読む

マーケットプレイスと統合機能

Calendly、Googleカレンダー、Zoom、Zapierなどの人気のアプリと連携することで、ツールが互いに通信できるようにします。

Calendly

PipedriveとCalendlyとの間でミーティングを作成して同期します。PipedriveとのCalendlyの同期方法をご覧ください

Zapier

自動化を使用してお気に入りのアプリ間のカスタムワークフローを作成します。ZapierがツールをPipedriveに接続する方法をご覧ください

Microsoft 365

シームレスなミーティングスケジューリングとビデオ通話のためにMicrosoft Teams、カレンダー、Outlookを Pipedriveに同期します。マーケットプレイスを通じてPipedriveとMicrosoft Flowを同期します

Googleカレンダー

仕事のカレンダーと一方向または双方向の同期を設定し、二重予約を避けます。Googleカレンダーと Pipedriveとの連携については、こちらをご覧ください

Zoomミーティング

ミーティングのリンクを手動で作成することで時間を無駄にしないでください。自動リンク作成用にZoomアカウントを追加します。ZoomがPipedriveと接続する方法をご覧ください

Google Meet

Google Meetと連携して、Pipedriveのスケジューリングツールの招待でビデオ通話リンクを自動化します。PipedriveとGoogle Meetの同期についてご確認ください

LeadBoosterアドオン

PipedriveのLeadBoosterアドオンにはリード生成をより詳細に管理できる4つの強力な機能があります:

  • プロスペクター:理想的な顧客プロファイルに合わせて最適化された、4 億を超えるプロファイルと1,000万社の大規模なデータベースにアクセスします。

  • チャットボットカスタマイズ可能な会話型チャットボットにより、顧客エンゲージメントとリード評価を自動化します。

  • ライブチャット:顧客が誰かとリアルタイムでチャットしたい場合、どのデバイスでもチャットボットからシームレスに引き継ぎます。

  • ウェブフォーム:ウェブサイトで簡単に作成できる魅力的なフォームを使用し、インバウンドリードが連絡先情報を共有できるようにします。

スケジューラーツールに関するよくある質問

100,000社を超える企業が利用して179か国以上に展開

スケジューリングツールで今すぐ時間を最大限に活用しましょう