ウェブチャット

Pipedriveのすべてのプランでより多くのリードを獲得

ウェブサイト訪問者が期待する迅速で便利なサービスで彼らを引きつけます。カスタムチャットボットとライブチャットを組み合わせて使えば、ウェブサイトを覗きに来た訪問者が的確なリードに変わります。どちらのツールもLeadBoosterアドオンで入手可能で、すべてのPipedrive CRMプランに追加できます。

チャットボットを設定する

LeadBoosterアドオンを含めて月額$32.50 から14日間無料でお試しください。

4.5/5

4.2/5

4.3/5

4.5/5

4.5/5

4.7/5

チャットボット
ライブチャット
ミーティングをスケジュールします
より多くのリードと話し、審査しましょう

チャットボット

チャットボットは、24時間年中無休でウェブサイトの訪問者と即座にやり取りする精力的なチームメンバーととらえてください。 表示形式や質問内容、返信方法をカスタマイズします。 チャットボットの質問をウェブページごとに調整し、訪問者の回答に応じて、すぐに適格にしたり必要に応じてセールス担当者に回したりします。

チャットボット

必要なときにどこからでもセールス担当者に親しみを感じてもらえるようにします。 セールス担当者は、Pipedriveのウェブプラットフォームまたはモバイルアプリを使用して、チャットボットが開始した会話をシームレスに選択することが可能です。 チームが忙しくなるとチャットボットが介入するので、リードがいなくなってしまうことはありません。

ミーティングをスケジュールします

Pipedriveのスケジューラーを使用して、チームとともにより多くのリードを販売デモに流し込みましょう。ライブチャットでカレンダーリンクを送信するか、リードが適格であればチャットボットがセールス担当者とのミーティングの予約をお手伝いできます。ミーティングは担当者のカレンダーと自動的に同期します。

より多くのリードと話し、審査しましょう

ウェブサイト訪問者を逃さないでください。Pipedriveのチャットボットが個々の訪問者に接触してリードに変えながらサイト関連を案内します。リードが流れ込んだ際には、セールスチームは追跡するのではなく、まずそのリードを顧客に変えることに集中する時間をより多く持つことができます。

LeadBooster アドオン

使い勝手の良いこの強力なリード生成ツールセットでさらに多くのリードを獲得しましょう。チャットボットやライブチャットのほかに、ウェブフォームでインバウンドリードを引きつけたり、プロスペクターでアウトバウンドリードを見つけます。LeadBoosterはすべてのPipedrive CRMプランに追加できます。このアドオンには以下が含まれます:

チャットボット

ライブチャット

プロスペクター

ウェブフォーム

チャットボット

ライブチャット

プロスペクター

ウェブフォーム

から開始する

$32.50

年払いの場合は 1 企業、1カ月あたり
または月払いの場合は1 企業、1カ月あたり$39

ウェブチャットとは何ですか?

ウェブチャットは、チームがウェブサイト訪問者や顧客とリアルタイムでつながるよう支援する、ウェブブラウザメッセージングツールです。現代の顧客はすばやくアクセスできるサービスを期待しているため、ウェブサイトでチャット機能を使用することは、販売と保持の両面で非常に重要です。

ライブウェブチャットツールを介して、カスタマーサポートとセールスチームは、長電話を利用する必要なく、製品に関する質問に答えたり、問題を解決したりできます。自動化することにより、さらに時間を節約できます。

ワークフローを自動化してチャットボットをあらかじめ組み込んでおくと、基本的なサポートから顧客満足度評価の収集、ミーティングの予約まですべて対応します。

ユーザーと関わることでリードを生成する

PipedriveのLeadBoosterは、セールス担当者が指一本動かさずにウェブサイトからリードを生成します。

LeadBoosterのカスタマイズ可能なチャットボットは、ウェブサイトで24時間365日動作します。チャットの会話をカスタマイズし、御社のブランドに声のトーンを合わせます。セグメントはカスタマイズされた質問でリードするので、正しい情報を得て適切な連絡先を入手します。

よくある質問に回答

セルフサービスとリアルタイムのガイダンスで、リードと顧客にふさわしい体験を提供します。

LeadBoosterのチャットボットのような事前に組み込まれたウェブチャットサービスを使用して、質問にすぐに回答します。該当のFAQまたはナレッジベースのページを引き出すと、サポートの回答時間を短縮しつつ、顧客がよくある問題を解決できます。

ライブチャットでは、より複雑な質問を人の担当者に渡します。連絡先に対するチャットの記録を保存し、CRMでチャット履歴全体を確認します。

オーディエンスを魅了し続けるライブチャットのベスト プラクティス4選

ウェブサイト訪問者を魅了して素晴らしいカスタマーエクスペリエンスを提供するにあたり、用意されているのは小さなウィンドウだけです。

簡単なベストプラクティスに従ってライブチャットメッセージを使用して会話を維持することは、ウェブサイト訪問者をリードと顧客に変える最善の方法の1つです。

  • 1. チャットボットからライブチャットへの引き渡しがシームレスであることを確認する

    訪問者に感動を与えたい場合は、転送プロセスのぎこちなさや停止を避けてください。Pipedriveのチャットボットは、プログラムされたコンテンツで可能な限り利用可能なカスタマーサービス担当者とのライブチャットをトリガーできます。

    利用可能なカスタマーサービス担当者に自動通知を送信すると、同じチャットウィンドウでチャットボットが開始した会話を引き継ぐことができます。 Pipedriveのモバイルアプリを使用すると、セールス担当者はどこからでも会話を拾い上げ、訪問者を関与させ続けることができます。

  • 2. 情報収集を楽なものにする

    訪問者がデモに興味がある場合またはセールス担当者とチャットする必要がある場合、担当者が連絡を取れるように、訪問者は情報を渡さなければなりません。

    ライブチャットソフトウェアでは、すべての当事者が情報収集に関与する前後の電子メールを避けることができます。PipedriveのLeadBoosterを使用すると、ウェブチャットソフトウェアでフォームを共有でき、連絡先情報を簡単に送信できるようになります。

  • 3. いくつか簡単な質問をする

    Pipedriveのチャットボットを使って、興味のあるウェブサイト訪問者をウェルカムメッセージと簡単な質問で引き留めましょう。チャットボットは、会話を開始するためにわずかな数の質問を各訪問者に尋ねるように促します。顧客とのやり取りが正しい方向に進む場合は、チャットボットに連絡先情報を尋ねるように設定できます。

    チャットボットはロボットのように感じるのではなく、御社のブランドに合ったチームの延長に存在するものであるはずです。

  • 4. プレイブックを準備する

    プレイブックは、リードからの情報を獲得してセールス担当者のカレンダーにミーティングをスケジュールするためにチャットボットが展開するスクリプト化された会話経路です。

    Pipedriveのテンプレートを使用して、製品または価格ページでトリガーとなるチャットボットプレイブックを作成し、興味を持った訪問者を潜在的な購買者に変えます。

Pipedriveがチャットボットを使用して顧客のトライアルを30%増加させる方法

セールス担当者はチャットボット機能を使用して適格なリードを生成し、デモから支払う顧客に変換します。

Pipedriveのチャットボットがプログラムされた質問を使用して当社のリード受信ボックスに連絡先の詳細を送信するか、またはリードが当社のセールス担当者のカレンダーで1番良い通話時間を選択するよう促します。

ケーススタディを読む

インテリジェントな自動化を生み出す

Pipedriveのワークフローを自動化してリードの自動審査を作成し、ミーティングを実際に予約します。

カスタマイズされたワークフローを構築して担当者のカレンダーを同期させることで、高品質なリードを伴う予約済みのミーティングに目を覚ますことができます。

訪問者を評価し、特定のセールスチームに自動的に割り当てるチャットボットプレイブックをデザインすると、担当者は常に適切な人と話すことになります。

会話から顧客に変換する