Trello CRM 統合

Pipedrive で Trello カードを作成
取引成立後にプロジェクトを管理するか、パイプライン上の特定のステージでプロジェクト管理を必要としている場合、弊社の統合がPipedriveとTrelloの間の情報移動を驚くべき程容易にします。

動画を再生する

特徴紹介ビデオ

取引、人物、組織を Trello カードに添付

Trello カードを見る際は、Pipedrive Power-Upにクリックして連絡先の氏名を入力し、適切な検索結果にクリックしてください。連絡先の氏名が Trello カードに添付されます。同じ方法で、組織内の人々またはクライアントを追加できます。

新しい Trello カードを自動生成

Pipedrive内で選んだイベントによって、自動的にカードが作成される規則をTrello内に設定します。取引が成立としてマークされた瞬間に、連絡先情報、取引履歴、組織情報を備えたTrelloカードがお好みのTrelloボード上に現れるように設定しましょう。

取引、人物、組織を簡単に共有できます

Trello ボードのメンバーは全員、ボード上で Pipedrive データを見ることができます。Pipedrive取引または連絡先を手動でカードに入力するか、TrelloカードがPipedriveデータから自動作成されるかに関わらず、ボードのメンバーは全員データを見ることができます。この際、Pipedriveアカウントがなくてもデータを確認できます。

次: 全ての機能
Trello CRM 統合 | Pipedrive
Trello CRM Integration