Trello CRMとの連携

PipedriveでTrelloカードを作成

取引成立後またはパイプラインの複雑な段階の最中にプロジェクト管理が必要ですか?PipedriveとTrelloの間で情報を移動させることは、当社と連携すれば簡単にできます。

PipedriveとTrelloの連携により以下が可能になります:

Pipedrive からの関連情報を Trelloの関連カードに添付

規則を追加して、Pipedriveのイベントに基づく新しいカードを自動作成

Trelloボードで取引、人物、組織を共有

取引、人物、組織をTrelloカードに添付

Trelloカードを見る際は、Pipedrive Power-Upをクリックして連絡先の氏名を入力し、適切な検索結果をクリックしてください。連絡先の氏名がTrelloカードに添付されます。同じ方法で、組織内の人またはクライアントを追加できます。

新しいTrelloカードを自動生成

Pipedrive内で選んだイベントによって、自動的にカードが作成される規則をTrello内に設定します。取引が成立としてマークされた瞬間に、連絡先情報、取引履歴、組織情報を備えたTrelloカードがお好みのTrelloボード上に現れるように設定しましょう。

取引、人物、組織を簡単に共有できます

Trello ボードのメンバーは全員、ボード上でPipedriveデータを見ることができます。Pipedriveの取引または連絡先を手動でカードに入力するか、TrelloカードがPipedriveデータから自動作成されるかに関わらず、ボードのメンバーは全員データを見ることができます。この際、Pipedriveアカウントがなくてもデータを確認できます。

Trelloボードのダッシュボードを作成

TrelloをCRM(顧客関係管理)プロジェクト管理の連携として使用し、Pipedriveの分析情報を解放します。Pipedriveのカスタマイズ可能なダッシュボードでパフォーマンスを監視しながら、Trelloでセールスアクティビティと取引の流れを追跡します。

チームが獲得した最新の取引を確認する

日次または週次のセールスレポートで獲得した取引に焦点を合わせます

トップパフォーマーを特定する

誰が最も取引を成立させているか、誰がもっとサポートを必要としているかの全体像を確認します

コンバージョン率を改善する

セールスファネルの健全性を記録し、より良い販売習慣を構築します

セールスパイプラインをマップ

視覚的なセールスパイプラインで複雑なセールスプロセスとプロジェクトを管理します。Trello CRMとPipedriveとの連携により、データはツール間をシームレスに流れます。

Pipedriveのイベントによってトリガーされる、自動入力されるTrelloカードを作成します。連絡先情報を選択した取締役会に直接送り、複雑な提案プロセスなどを開始します。

自動化によりリードを育む

Pipedriveのワークフロー自動化機能を使用してTrelloを強力なセールスCRMとの連携に変換します。新しいリードが追加されたときや取引が成立したときのようなPipedriveのイベントに応じて、Trelloでアクティビティをトリガーするための自動化テンプレートを設定します。

チェックリスト

期待を設定するカードに詳細なチェックリストを追加し、複雑なタスクを常に追跡します

コメント

チームメンバーがTrelloカードにコメントを残した場合、リアルタイムで通知を受け取ります

添付ファイル

ドキュメントや画像などのファイルを、自動的に特定のカードに添付して時間を節約します

締切日

タスク、サブタスク、マイルストーンの締切日を設定することで、担当者のモチベーションを保ちます

カードリピーター

Trello上で毎週することリストのような定期的なタスクを作成することで、手作業での管理を減らすことができます

カードスヌーズ

緊急でないカードを後で再表示するように設定して、セールスパイプラインを整理します

Zapierで自動化を強化する

Zapierを使用して、販売のためにPipedriveとTrelo CRMをさらに活用しましょう。メールマーケティングの自動化を開始し、カードにカスタムフィールドを追加、Pipedrive内のセールス段階を自動的に更新します。Zapierで最初から最後までのプロセス全体を自動化します。

チーム全体と協力する

TrelloとPipedriveでタスクとカードを割り当てて、セールスチームが両方のプラットフォームで同期するようにします。

チームメンバーを新しいボードに招待し、タスクを割り当て、メンションを使用して1つの屋根の下でやり取りを維持します。 受信ボックスを詰まらせるメールの連鎖を排除し、代わりに重要なドキュメントと更新情報をTrelloカードに添付します。

Gmailとの連携でメールのアウトリーチを自動化する

PipedriveをGmailと連携すると、Trelloのアクションに基づいて自動化されたパーソナライズされたメールを送信します。アクティビティが完了すると、カードが新しいリストに移動するようになります。会議の招待状やカスタマーサポートのフォローアップメールなどで連携が自動的に行き届きます。

Trelloボードを次のレベルに