やり取りの追跡

必要な場所で通話、メール、やり取りの履歴を追跡し、スケジュールをフルに見える化して管理しましょう

連絡先の管理

連絡先や組織のデータベースを無制限に伸ばし、連絡先のアクティビティ履歴のタイムラインをすべて見ます

  • 連絡先

    Pipedrive で連絡先 を整理し、「人物」や「組織」として保持します。人物または組織を追加すると、取引へとリンクできます。

  • インポートする

    スプレッドシート や以前使用していたCRM から連絡先をインポート、または Google や Microsoft の連絡先と同期してさらに手間いらず。

  • 連絡先タイムライン

    特定の連絡先との通話、メール、アクティビティすべての視覚的な履歴 を見て、フォローアップ前に最後の会話内容の確認がさらにラクラク。

メール受信箱

お好みの受信ボックスからセールスのやり取りを管理して、メールが取引や連絡先に自動的にリンクされるようにします

  • E メールを同期

    双方向のメール同期 を利用して職場または Pipedrive の受信ボックスからメールの送受信をして両方の最新情報を見る、またはスマート メール BCC で同時にメールの同期を始めます。

  • 開封とクリック追跡

    Pipedrive から送信されたメールが開封されたり、リンクがクリックされた際にライブで通知 を受け取り、適切なタイミングかつ適切な速さでフォローアップしましょう。

  • テンプレート

    あなたらしいトーンはそのままに、より短い時間でより多くのメールを送信しましょう。既成のテンプレート から選択するか自分自身で作成し、情報が自動入力されるようマージフィールドを使いましょう。

  • グループ メール

    たとえばリードのセグメント単位などのグループに、一括メール を便利に送信しましょう。カスタマイズ可能なテンプレートやマージフィールドを使い、メッセージを個別化し、どの会社のどのユーザーが閲覧できるかを設定します。

発信者

ウェブから直接セールスコールをかけて、迅速なコールトラッキング、録音、および洞察を1か所でまとめて行えます

  • 発信通話

    電話番号を接続し、Pipedrive 内の連絡先番号を直接クリックして通話します。ハンドフリーの通話 ですのでメモを取ったり、詳細を確認したり、同時に話すことが可能です。

  • 通話ログ記録

    取引の下で通話 自動ログ記録 を完了したアクティビティにすると、見込み客といつ連絡を取り合ったかが正確に分かります。

  • 通話記録

    過去のやり取りから、取引に通話録音 が保存されていることをダブルチェックし、管理者が許可している場合にはオーディオ ファイルとしてダウンロードします。

スケジューラー

空き状況を共有して、招待される側に双方にとって都合がいい時間を予約していただき、ミーティングを一度に設定

アクティビティ カレンダー

これからの予定を確認し、時間を最適化するようアクティビティを管理しましょう

  • カレンダー

    カレンダー ビューを確認して、一日一日のアクティビティまたはやることリストとして確認し、Google や Outlook その他のカレンダープロバイダーと同期してすべて明確にします。

  • セールスアクティビティ

    連絡先、組織、取引との通話、メール、ミーティング のスケジュールを立てます。チームまたはユーザーの KPI を追跡し、これまでの成立パターンを繰り返します。

  • リマインダー

    メール、Pipedrive ウェブアプリ、モバイルアプリ、またはこれらの組合せにアクティビティの リマインダ を受け取り、フォローアップを決して忘れません。

Smart Docs

Smart Docsを使用してドキュメンテーションプロセス全体を一元管理しましょう。Pipedrive内から追跡可能な見積もり、提案、契約を送信し、顧客が開封したタイミングで通知を受け取ります。ドキュメントからPipedriveのロゴを削除します。チームで共有されているすべてのドキュメントとテンプレートに簡単にすぐにアクセスできます。電子署名でより早く取引成立に導きます。

  • Pipedriveデータを使ってドキュメントを自動入力

    手動でのコピー&ペーストを減らしてエラーを抑えることにより、見積りをより早く送信します。 カタログから製品をあるいはPipedriveフィールドから情報を自動的に取得するドキュメントテンプレートを作成します。

  • 取引がホットなうちに交渉成立

    見込み客の心を読めたらと思ったことはありませんか?追跡可能な生きたドキュメントを送信すると、ドキュメントが開かれるたびに通知が届きます。 適切なタイミングでフォローアップして売り上げを素早く確定しましょう。

  • 会社規模のドキュメントとテンプレート共有

    チームで共有されているすべてのドキュメントとテンプレートに簡単にすぐにアクセスできます。

    Pipedriveまたはストレージドライブ*の取引とドキュメントを比較して追跡し、それらの有効性を評価して改善します。

    *GoogleドライブとMicrosoft OneDrive。

  • 電子署名で取引に押印

    電子署名を使えば顧客はファイルの印刷やプラグインのダウンロードをすることなくドキュメントに電子的に署名できます。顧客から最終的な実際の署名をもらう障壁を取り除くことでより早く取引を成立させることが可能です。

  • チ-ムのドキュメントからPipedriveのロゴを削除します。

    顧客がドキュメントを開いて署名できるようにすることで取引成立を合理化します。Pipedriveのロゴを削除することで、ビジネスの権限を促進して摩擦を取り除きます。

その他の機能

連絡先マップ

Google Maps の統合であなたの連絡先がどこに所在しているかを確認し、市町村、県、国別にフィルターします。

ファイルの添付

電子メール、取引、連絡先、およびインベントリー プロフェッショナルダクトにファイルを添付します

カスタマイズ可能な署名

自由にカスタマイズできる電子メールの署名で、正しい印象を残しましょう

179か国で、95,000社以上が利用されています

セールスエキスパート集団に参加しましょう

あるいは

あるいは
デモを見る