通話トラッキングおよび分析情報

アプリでセールスコールを行う

電話とCRMを使い分けるのはやめましょう。信頼できるマーケットプレースの連携の1つにより、Pipedriveから連絡先に直接通話し、セールスに関するすべてのコミュニケーションを1か所で維持します。

無料、セットアップが簡単、クレジットカード不要

Pipedrive からセールスの架電をする

大量の顧客に対応していると、失う時間がありません。セールス担当者は、検索や従来の電話にかかる時間を短縮し、より多くの時間を取引成立に使う必要があります。

CRMから直接電話をかけると、担当者はリードが流れるパイプラインを維持することができます。ウェブからモバイルがつながった通話機能を使用すると、連絡先リストから任意の番号を携帯電話に転送し、Pipedriveから直接電話をかけることができます。

通話の登録、保存

重要な情報が欠けていると、関係構築の努力にダメージを与える可能性があります。セールスチームとマーケティングチームは、箇条書きのメモだけでは、最も効果的なパーソナライズされた体験を提供することはできません。

KixieAircallなど多くの連携で利用可能な内蔵の通話録音機能でクライアントが言ったことを正確に思い出せるように時間を戻すことができます。取引、組織または連絡先の担当者に関連する記録にアクセスし、会話の詳細と学習記録を再確認して販売技術を向上させます。

自動通話トラッカー

セールスの努力が無駄にならないようにしましょう。すべてのセールスコールアクティビティの信頼できる記録を保持することで、セールス担当者が機会を逃さないようにすることができます。

連携された通話アプリを使用し、適切な取引への完了アクティビティとしてアプリ内の通話に自動的にログインします。見込み客との最終連絡はいつか、方法はメール、電話、面談かをご確認ください。

セールスアクティビティを優先する

セールス担当者がトップの見込み客との関係を構築して育てることを支援します。Pipedrive内の通話データにアクセスし、最良の通話やアクティビティを優先順位付けし、セールス担当者が適切な連絡先に対する取り組みに集中できるようにします。

データを使用して成立する可能性が最も高い取引を整理し、最もホットなリードコールに自動で優先順位を付けて並べます。

セ-ルス担当者にリードを生み出す大きな力を与える

マーケットプレースにある通話ソリューションの多くのうちの1つ以上とPipedriveを連携し、チームに力を与えます。

プランをよりスマートに

通話追跡機能を使用して重要な分析情報を明らかにし、より良い情報に基づいた判断を下す余地を与えます

効率を促進する

どの通話が成功したのか分析する助けとなり、改善の余地を特定するレポートと通話分析から恩恵を得ます

適切な担当者とつながる

インテリジェントなコールルーティングをサポートする連携により、適切なセールス担当者に着信を送信します

一緒に仕事をする

録音した全員との通話にアクセスし、コールウィスパリングツールと連携するため、常にサポートを受けられます

問題点を覚えておく

リードごとに通話履歴を参照して、ユニークなカスタマージャーニーの完全なコンテキストがあることを確認します

潜在的な販売を失わない

着信と不在着信のリアルタイムアラートを受け取るので、リードが競争相手に電話する前に行動を起こすことができます

通話追跡の分析情報を使用して販売戦略を通知する方法

Pipedriveの通話追跡システムは、すべてのセールスのやり取りを一箇所に保ちます。通話アプリと同期することで、組み込みの仮想電話システムに変えられます。統一されたシステムにより、チームの日々の営業活動とより広範な戦略目標が大幅に改善されます。

憶測での作業とパフォーマンスの障害にお別れしましょう。貴重な通話データの分析情報とワークフローの自動化を始めましょう。セールス担当者がこれまでにないほどセールスパイプラインを変換できるようになります。

必要な時に必要な場所での個々のコーチング

通話データを追跡して、各担当者がどのように実行しているかを理解します。サポートが必要とされているより多くの責任と領域を担うことができる担当者を特定します。

特定の取引段階でセールス担当者が停止しているか、特定のタイプの見込み顧客であるかを確認するために、個々のダッシュボードを構築します。Pipedriveをリアルタイムサポートツールと連携し、ライブ通話の監視を可能にします。

チーム全体の可視性

チームのパフォーマンスについて詳細に分析し、営業活動を改善し続けます。通話時間やダイヤルと成立の比率、連絡したリードの割合など、一般的なセールスコールのベンチマークを分析します。

ダッシュボードをカスタマイズし、セールスチームの指標が会社の目標に対してどのように測定されるかをすばやく確認します。パフォーマンス重視のチームを開発し、目標をより早く達成します。

次のレベルのカスタマーエクスペリエンスを提供

将来の顧客関係を育むことは、セールスとマーケティングの取り組みに不可欠です。リードセグメンテーション機能により、セールス担当者とマーケターは簡単にメッセージ戦略をカスタマイズできます。

PipedriveのCRM連携を使用して、ビジネスのニーズに応じてリードセグメントをインポートおよびソートします。マーケティングチームが顧客へのメリットに専念し、継続的にマーケティングキャンペーンを最適化するのを助けます。

収益を予測する

強力なセールスデータで次の動きを知らせます。正確な売上と収益の予測は、事業主とセールスマネージャーが事前に計画する助けとなります。

過去の傾向を分析し、販売の繁忙期を検証します。戦略の基礎を築き、セールスコール追跡ソリューションでビジネスの意思決定を鋭いものにします。

Pipedriveと通話追跡連携を同期する方法

  • 1. すべての着信と発信をCRMに直接録音する

    マーケットプレースで利用可能なコールセンター統合機能の1つにより、自動的に記録されたセールスコールで過去の取引成約と失注について掘り下げることができます。成約したセールステクニックを特定し、セールス担当者を迅速にトレーニングしてより多くの販売機会を変換します。

    セールスコール追跡ソフトウェアで信頼できる連絡先の履歴を保つために取引と連絡先への通話を保存します。チームのトレーニングプレゼンテーションを共有するには、CRMから通話をダウンロードしてください。

  • 2. デスクトップから直接通話するためにVoIPを使用する

    見込み顧客に手動でダイヤルしていると、時間が大幅に無駄になります。ボイスオーバーインターネットプロトコル( VoIP)との連携を使用すると、セールス担当者はCRMから直接通話することができます。

    多くのVoIP連携により、指定された電話番号が発信者IDに表示されるため、連絡先の担当者は電話先の相手が誰か正確にわかります。手入力のデータを処理します。すべてのやり取りはアクティビティとして記録され、レポートで追跡可能です。

  • 3. 通話追跡ソフトウェアを使用してデータ豊富な通話レポートを作成する

    何事も運任せにはしません。データ駆動型の分析情報は、セールスコールの最適化とセールスパイプラインからの収益の最大化に欠かせないものです。

    当社の通話追跡ソフトウェアは、チームが行うすべての通話結果を記録し、セールスマネージャーにチームの成果を完全に可視化させます。データ豊富な分析情報を使用すると、介入が必要な場合に迅速に販売アプローチを調整できます。

  • 4. セールスコールカレンダーを設定する

    セールス担当者がスケジュール内で今後の予定を確認し、アクティビティを管理して時間を最大化できるようにします。カレンダーまたはTo-Doリストとして日々のアクティビティを表示し、Google、Outlook、その他のカレンダープロバイダーと同期します。

    セールス担当者にアクティビティのリマインダーをメール、PipedriveのデスクトップCRMまたはモバイルアプリでで自動的に送信するので、フォローアップを見逃すことはありません。

AGT Engineering & Operations ServicesがPipedriveで161%の収益を上げた方法

建設会社のAGT Engineering & Operations Servicesは、販売の機会が足りないことを把握していました。Pipedriveを実装する前は、スプレッドシートでリードを管理して処理していました。

今では、セールスチームとマーケティングチームが外出先で情報を追跡できるようになり、より多くの取引を引き付けて成約できるようになりました。

「Pipedriveは今まで出会った中で最もユーザーフレンドリーなCRMでした。すべてのユーザーのニーズに合わせて調整されます – 『ニーズに合わせてカスタマイズする』という典型です。」

ケーススタディを読む

Pipedriveでより多くのリード獲得を開始しましょう