保険代理店向けの最高のCRMソフトウェア

連絡先とポリシーの監視から営業担当者のトレーニングまで、保険代理店で管理すべきことはたくさんあります。

顧客関係管理(CRM)ソフトウェアは、保険代理店が請求を追跡して円滑な販売運営を行うことを可能にしてくれます。

Pipedriveの保険代理店向けCRMプラットフォームは、代理店が次のレベルのカスタマーエクスペリエンスを提供し、無駄のないデジタル化されたワークフローを作成するよう支援します。

即時にアクセス。クレジットカードは不要です。100,000社以上が利用されています。

保険向けCRMシステムとは何ですか?

保険向けCRMソフトウェア(顧客関係管理)を使用すると、よりスムーズなセ-ルス業務を実施し、新規の請求を管理、保険代理店の生産性を向上させながら、すべてのチームのパフォーマンスに関する高レベルな概要を維持できます。

CRM保険プラットフォームの利点

保険ブローカーにとってCRMが重要な理由とは?

保険会社は、Pipedriveのような金融サービス向けCRMソリューションを信頼を寄せることで無駄のないセ-ルスワークフローを構築し、カスタマーサポートを改善します。そのため、価格の見積もりにおいて高い手数料率を排除し、収益性を維持しながら保険契約者にキャッシュバックを提供できます。結果として、顧客は充実した体験を手に入れて保険事業全体の顧客忠誠心が高まります。

保険代理店向けの強力なCRMにより、御社のニーズに合わせてカスタマイズ可能なセ-ルスパイプラインを構築することもできます。不要な摩擦やタスクを生み出す段階をカットし、より合理化されたケース解決プロセスを提供して、担当者がより多くの取引を成立させることができるようにします。

保険事業全体のすべての連絡先を管理できるように、保険契約の種類や保険料などの重要な情報を記録するカスタムフィールドを作成します。すべての顧客のタッチポイントとやり取りの完全な概要を1か所から入手します。重要な情報を見つけるためにメール受信トレイをあさる必要はありません。Pipedriveを使用すると、リードの管理とマーケティングの自動化を次のレベルに引き上げる機能が手に入ります。

すべての取引と更新を常に把握する

情報が多数の部門に分散している場合、すべてのケースや取引の追跡が困難となる場合があります。その結果、運用上の問題が発生し、顧客は標準を下回る体験をすることになってしまいます。

最高の保険向けCRMは、組織全体ですべての連絡先、請求およびタッチポイントを中小企業や大企業が把握できるように支援します。

クラウドベースの連絡先管理ソリューションであるPipedriveのオールインワンを使用すると、単一のダッシュボードから、セ-ルスプロセスの各段階、未処理の取引件数およびチームの実績状況を監視します。

Pipedriveでリードと取引をどのように管理できるのかご覧ください

顧客のニーズをより適切に優先する

リードへの対応と請求処理に時間がかかるほど、他社が先手を取って顧客に好印象を与える可能性が高くなります。

CRMソフトウェアソリューションを使用すると、すべての連絡先情報とやり取りを1か所に保存できるため、記録的な速さで顧客に対応できます。

Pipedriveを使用すると、どの顧客が割り当てられているか、サービス品質保証を満たして保険業界の平均を上回るためにいつ応答する必要があるかを担当者は知ることができます。

Pipedriveがつながりを維持する方法をご確認ください

やり取りを合理化して生産性を向上させる

複数のツールを操作することは面倒です。情報を探す際の手順が増えるだけでなく、データ入力などの単純作業は、御社や担当者にとって非常に時間のかかる作業になる可能性があります。

管理システムに手間のかかる作業を行わせることで、生産性を簡単に上げられます。

Pipedriveはドキュメントの送信、SMSの更新、Slackの通知の自動化など強力な連携を提供して、すべての代理店が常に情報共有できるようにします。

Pipedriveが御社を軌道に乗せる方法についてご確認ください

保険ブローカー向けCRMはどのように機能しますか?

大企業とは異なり、保険ブローカーは営業プロセスの一環として顧客関係を構築できる利点があります。

CRMを使用すると、ブローカーは顧客関係の構築中に保険販売を重要な指標として追跡できます。優れたコミュニケーションを提供し、クレームを迅速に解決してより良いユーザーエクスペリエンスを提供することで顧客維持率を向上させます。

保険向けCRMの利点

保険向けの適切なCRM機能が付いた代理店管理システムを選択することで、担当者は顧客と信頼できるやり取りをし、生産性が高まって適切なタイミングで顧客をフォローアップできます。優れた保険向けCRMは、あなたとブローカーを次のように支援します:

  • 販売プロセスに適合するパイプラインを構築し、ケースの解決を合理化する

  • 連絡先ごとに保険の種類や保険料などの顧客データを記録する

  • カスタマージャーニーの中ですべての連絡先とそのやり取りの履歴を取得する

  • 保険事業全体で使用されているツールと統合してZapierでワークフローの自動化を構築する

  • ドキュメントの送信、SMSの更新、Slackの通知を自動化し、すべての代理店が常に最新の状態に保たれていることを保証する

  • 開封やクリックなどのメールアクティビティを追跡し、リードや顧客がビジネスにどのように関与しているかを確認する

Pipedriveが健康保険会社のセ-ルスプロセス最適化をどのように支援しているか

ドイツの健康保険提供者であるLeni, Leon & die Luchseは、Pipedrive以前はGmailを利用して顧客とのすべてのやり取りを管理しており、これが無数のリードを失う原因となっていました。

同社はPipedriveを使用し、現在の販売プロセスに合わせてパイプラインを構築することで、1番最初のタッチポイントから重要なリードデータを収集できるようにしました。Leni, Leon & die Luchseは現在、各取引のステータスの概要すべてを把握しています。紛失したメールやメモを探すことで、チームが妨げられることはもうありません。

「Pipedriveのおかげで当社の販売プロセスは10点中2点から10点中9.2点まで改善されました!」

ケーススタディを読む

保険向けCRMソフトウェアの設定方法

以下のシンプルな手順に従ってPipedriveで保険向けCRMを作成してください:

  • 1. 新規のリードやケースに関するプロセスを設定する
  • 2. 新規の請求を割り当てて解決する
  • 3. 問い合わせフォームをCRMに接続する
  • 4. リードのフォローアップワークフローを構築する
  • 5. 詳細なレポートを設定する

400以上のアプリと連携

何百ものアプリと連携してPipedriveの機能を拡張

保険向けCRMに関するよくある質問

  • 保険向けCRMシステムとは何ですか?
  • 保険代理店にとって最高のCRMとはどのようなものですか?
  • 保険代理店向けCRMソフトウェアとは何ですか?
  • PipedriveのCRMは生命保険代理店も対象ですか?

この記事で提供される情報は、法的助言を構成するものではなく、その意図もありません。代わりに、この記事で提供される情報はいずれも、一般的な情報提供のみを目的としています。情報は公開日時点では真実であり、正確であるとされますが、公開後の法規制変更により、情報の正確性に影響が及ぶ可能性があります。情報は予告なしに変更される可能性があり、Pipedriveは、印刷および保存された情報の正確性、またはユーザーによって解釈および使用された情報の正確性について一切の責任を負いません。法律またはその他の専門的な助言を求めることなく、この記事に含まれる情報に基づいて行動したり、行動を控えたりすることはしないようお願いいたします。

管理業務は時短して、取引成立のためにより多くの時間を費やしましょう!